予告!?どおり、近所の公園のトイレで全裸になりました。
深夜、日付が変わる頃。歩いていける近所の公園だが、車で。 駐車場に着くと他に車は一台もなく、街頭も消え、辺りは真っ暗。 駐車場のすぐ横にトイレが。お陰で誰にも見られずにトイレ内へ。1度外に顔を出し、周りを窺うが、誰も来る気配はない。 個室に入り、鍵をかける。いよいよ全裸へ。心臓がドキドキするのと同時に、陰茎は徐々に硬くなってくる。 それほど床が汚れていないように見えたので、靴を脱ぎ、靴下を脱ぐ。これで服を脱げば「完全体」、全裸になれる。 シャツを脱ぎ、ズボンを脱ぎ、Tシャツを脱ぐと…。あと一枚…。トランクスを脱ぐ…。陰茎は緊張のためか完全には勃起せず、半勃起状態。亀頭に2/3ほど皮が被っている。 包皮をめくって、一応、亀頭を露出させ、鍵を開ける。気配がしたらすぐに戻れるように、個室のドアは開放しておき、いよいよ個室の外へ。 誰も来る気配はないが、緊張で完全には勃起できず。 それでも全裸画像を撮らねばと思い、個室のトイレットペーパーホルダーの上にスマホを置いて、セルフタイマーにして、その場を離れ、半勃起状態のまま、直立全裸を二枚の腋見せ全裸を一枚、素早く撮影し、素早く個室に。 とてもオナニーをするような余裕はない、初露出でした。